セフレ募集アプリ

セフレ募集アプリでセフレを見つけた。
セフレ募集アプリを毎日巡回する作業はすでに俺の日課になっていた。
風俗にはまっている時期もあったんだけど、お金がかかるし金銭が発生している
っていう環境がなんだか興奮しなかった。
だからセフレ募集アプリでふつうの女性とセフレになりたかった。

ただ、同じことを考える男はいっぱいいるわけでライバルがめちゃくちゃ多い。
メッセージを送ったとしても返信がくる確率はかなり低い。
それでも俺は根気よくメッセージを送り続けた。

いっぱいメッセージを送り続けているとたまに返信をくれる女性がいる。
俺は歓喜の雄叫びをあげて返信する。
ここできをつけなければいけないのは、浮かれすぎてがつがつした返信をしてしまうことだ。
セフレ作りアプリ
あくまでジェントルマンとしての文面を心がけなくてはいけない。
あぶないやつだと思われたら絶対に会ってくれないしせっかくきた返信も途絶えてしまう。
俺はいつも細心の注意を払って返信をした。

会う前に写真くらいはみておきたいものだが、最初から写真おくれーってなると嫌がる子が多い
まずは自分から写真を送ってみて、もし嫌じゃなければーって感じで送ってもらうようにしている。
最悪送ってもらえないこともあるんだけど、そうゆう子は俺の中で後回しになるだけ。

写真をくれて、見た目もタイプな子にはかなり力を入れて返信する。
あいている日を聞くタイミングもかなり大事。
いやらしいことしたいにきまっているんだけれど、いやらしさが出ないように聞かなくてはいけない。
軽くのみに行こうよって感じで。
まあそんなこんなで月に1人くらいは会うことができている。

結婚

Comments off